口福の芸術

五感に響く料理を

芳醇な香りに、華やかな盛りつけ、出来たての食感の驚きと、至福のあじわい。
口いっぱいに広がる幸せが、生涯最良の日を鮮やかに彩ります。
おふたりの至福の瞬間を色褪せることのない感動とともにお届けします。

選りすぐりの食材

今できる最高を届けるために

新郎新婦にゆかりある地元の食材はもちろん全国から集まる新鮮な食材を、シェフ自らが厳選して使用いたします。
旬の素材を旬のままに調理する料理の基本を大切に
素材の持つうま味を最大限に活かした四季の味わいをお楽しみください。

一皿に紡ぐ想い

あたたかなおもてなしの心で

料理長たちが持てるすべての技術を尽くし、選びぬかれた素材から生み出す感謝の料理。
お二人の想いを料理に込め、一皿一皿丁寧に形にしていきます。
ホテルグランドアーク半蔵門ならではのおもてなしの心をどうぞご堪能ください。

Course Menu

フレンチ・日本料理・和洋折衷の
コースメニューもご用意しております

13,200円~

詳しいメニューはお問い合わせください

帝国ホテルで研鑽を積んだシェフの「本物」の料理

総料理長 永井 明

一生に一度の祝宴で新郎新婦のおふたりがホストとしてゲストをおもてなしするその時に、私たちは料理人として誇れることをしたいと思っています。特別な日のお料理として盛り付けの美しさも大切なものですが、何よりも一番に「本当に食べて美味しいお料理をつくる」ということを追求しています。料理に対してどれだけ真摯になれるか。それが信条です。私自身、そして共に一皿をつくりあげるすべてのスタッフに対しても、決して妥協しないこと、美味しさにこだわることを求めています。一皿一皿、すべてに想いを込めて、お料理をお届けいたします。

PROFILE

和食料理長 吉見元希

日本の美しい文化として、和食の根底には「人生の節目にいただくお料理」という概念があります。献立にも食材そのものにも様々なメッセージが込められており、お祝いの席で大切な方たちとわかちあうことがまたひとつ特別な意味を持つのです。そうした大きな軸をベースにしながら、おふたりのためのお料理をお届けいたします。中でも私のこだわりは、引き立てのおだしでつくるお吸い物。蓋を開けた瞬間に会場いっぱいに広がるおだしの香りは、おふたりとゲストの皆さまをひとつにしてくれます。「この日のためにおつくりしている」という手作りの気持ちを大切にしています。

PROFILE

CONTACT

ホテルグランドアーク半蔵門のウェディングへのご予約・ご相談